長友ミラノダービー初出場 - 銀河TIMES地球支社

長友ミラノダービー初出場

 1月15日行われたミラノダービーにインテル長友が初出場で、勝利に貢献した。
 選手層の厚いビッグクラブで通年定位置を確保している。さほど身長に恵まれている訳ではないがサイドバックで欠かすことのできない存在になっている。今シーズンは出遅れた長友とインテルだったが調子をあげている。私見ではあるが少し攻撃面で上がりすぎに見えることもある、しかし無尽蔵とも思えるスタミナを武器に安定した活躍を続けている。
 日本人がビッグクラブのバックで活躍することは少し前なら想像もできないことだった、やはりディフェンスにとって高さは武器である能力があっても高さが足りない、しかも外国人には壁が高いと思えたものだ。中田のヨーロッパでの活躍から日本人に対する見かたも変わり、実際レベルも上がったのだろう。

 ミッドフィルダー、ディフェンスの評価は安定したように思える、後はフォワードだが目立つ活躍ができていない。
 とにかくチャンスに弱い、結果が残せない、枠に飛ばないといったところだ。たぶん技術はメッシほどではないが十二分にあるはずだ。
これはメンタルの問題に違いない、代表でもよくあるがエリア内でフルスイングでシュートし枠に行かないとかよくある光景だ、これは印象が悪くなる。

コースがなければキーパーが押さえられない強さで枠にとばすのがフォワードの仕事だ、できなければ次の試合に出ることができないかもしれない。競争の激しいクラブでは何度もチャンスは与えられない、さらっとかわしてチョロッとながしこむフォワードの醍醐味だと思うがどうだろう、そんなフォワードを見てみたい気がする。

 長友の話だった、ディフェンスがそうだった様にフォワードにもすぐそんな選手がでるだろう、もういるのかもしれないが、そこまで長友も他の選手も活躍することを願ってやまない。
 


2012-01-16 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« ステマですけど、なんか問題で…  |  ロボフォーム、これは便利です »
Copyright © 銀河TIMES地球支社 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。